WJS Magazine › MANNERS › 6 Japanese Greetings You Should Know

2016年08月05日

6 Japanese Greetings You Should Know

by Oda 919

WJS Magazineをシェアしよう!


ref:store.line.me


Greetings are most important things to communicate with people. 

For polite response and good first impression, greetings are necessary weapons. 


Here are 6 Japanese greetings you should know before coming Japan. 

These words will change your conversation in Japan 
Enjoy communication with Japanese people using these greetings. 

あいさつは相手との意思疎通で最も大切なものです。

特に丁寧な対応やよい第一印象のためにあいさつは欠かせない武器でもあります。


今回は日本に来るときにこれがけは覚えていてほしいなという6つのあいさつを紹介。
この6つを使えるだけでも、会話が大きく変わるはず!

日本の人との会話を楽しくすすめるきっかけにぜひ使ってくださいね。


Greetings When You Meet Someone 


There are different greetings in the morning, afternoon and at night. 


Morning Greeting "Ohayou" 


Japanese starts a day with "Ohayou" 


When you wake up, say "Ohayou" to your family. 

When you see your friends or colleagues in the school or the office, say "Ohayou" or "Ohayou-gozaimasu" to them. 
"Ohayou-gozaimasu" is more polite than "Ohayou", and it's usually used to greet your senior. 

"Ohayou" is defined as greeting that used between 5 a.m. and 11 a.m. 

Saying "Ohayou" with a good smile is the best way to start your day. 

 

人に会った時のあいさつ


朝と昼と夜。それぞれのシーンに合わせたあいさつを使ってみましょう。

 

【朝のあいさつ「おはよう」】


朝起きてからは、「おはよう」からはじまります。

起きて、家族同士で「おはよう」。

朝会う学校や会社の同僚、先輩と「おはよう」「おはようございます」。

ちなみに、「おはようございます」は「おはよう」の丁寧語です。年上の人とあいさつを交わすときによく使います。


「おはよう」は、日の出の午前5時くらい〜午前11時までのあいさつとされているようです。

笑顔を添えた「おはよう」は、気持ちの良い「おはよう」は気持ちのよい一日のはじまりといっても過言ではないくらいです。


ref:hd-wallpapers9.com


Afternoon Greeting "Konnichiwa" 


"Konnichiwa" is used in the afternoon. 

This greeting doesn't have a polite version. 
You can use this greeting when you meet someone between 11 a.m. and 5 p.m. 
"Konnnichiwa" is similar to "Hi" in English. 

And you can also use "Domo" and "Ya" instead of "Konnichiwa" when you see your close friends. 


【お昼のあいさつ「こんにちは」】


お昼ごろからのあいさつは「こんにちは」を使います。

「こんにちは」には丁寧な表現はありません。

だいたい午前11時頃〜午後5時頃までのあいさつで使えるようです。この時間帯にその日はじめて会った人と交わすあいさつで使います。

「こんにちは」は、英語でいう「Hi」の表現に近いものです。

親しい友人などに会ったときは、「こんにちは」の代わりに「どうも」や「やあ!」というようなあいさつも使えます。


ref:tattly.com


Night Greeting "Konbanwa" 


If you meet someone at night, say "Konbanwa". 


There is no polite version of this greeting, so you can say "Konbanwa" even to your senior. 

"Konbanwa" is used between 5 p.m. and 11 p.m. 

 

I mentioned the time slots that each greeting are used above, but it doesn't have to exact. 

Most of Japanese use these three greetings depending on their own standards. 

【夜のあいさつ「こんばんは」】


夜、人に会ったら「こんばんは」というあいさつを。

「こんばんは」にも丁寧語はなく、年上の人と交わす場合でも「こんばんは」になります。


「こんばんは」は、日没の午後5時頃〜夜の11時頃までに使うあいさつとされているようです。


ここまで、これらのあいさつが交わされるだいたいの時間帯を書きましたが、厳密な決まりはほとんどありません。

多くの方は自分の基準でこの3つのあいさつを使い分けています。


ref:music.geocities.jp


Japanese Farewell "Sayounara" 


There are always meeting and parting, for example when you go home from the school or the office. 

"Sayounara" is used when you parting. 

You can also use "Bai-Bai (the same bye-bye in English)" instead of "Sayonara" to people who are on friendly terms with you. 

And it's better to add a few words such as "Mata-ne (see you soon)" and "Mata-Asita (See you tomorrow)" If you know that you can see them again. 

These words might reduce sadness of farewell. 


別れるときは「さようなら」


学校や会社から帰るときなど、人に会えば別れるときもセットで存在しますね。

人とお別れするときは、「さようなら」を使います。とても仲のよい間柄では、「さようなら」の代わりに「バイバイ」という場合もあります。


また、次にいつ会うかがわかっている場合やまたすぐに会えるような場合は、「さようなら」の後に「またね」や「また明日」のような次会う機会が存在するような言葉をつけてみて♪

これをつけることで、より明るく笑顔でその日を別れることができると思います。


ref:www.castellanoru.com


“Arigatou” the Word Makes People Smile 


“Arigatou” is generally used to tell someone “Thank you”. 

If you want to tell your gratitude to someone more politely, you can say “Arigatou-Gozaimasu”. 

So you should say “Arigatou-Gozaimasu” to thank your senior. 

When you travel to Japan, you may have to ask Japanese people about something you want to know. 

Then you should say “Arigatou-Gozaimasu” to express your gratitude if they were kind to you and helped you. 

And if you say “Arigatou” to hotel staff when you check out of the hotel, they will see you off with smiles. 

You can say “Arigatou” to little things. 

People surely feel happy to hear you say “Arigatou”, and it makes them smile. 

And you may also feel happy to see their smiles. 

Sometimes there are dry answers though you say “Arigatou”. 

But most of them just get shy, and they may not feel uncomfortable. 


“Arigatou” is like a magic word that makes people happy. 

Use this word actively! 


笑顔をつくる魔法の「ありがとう」


「ありがとう」は基本的に感謝の気持ちを伝える言葉です。丁寧に伝える場合は「ありがとうございます」と言います。もちろん年上の人に感謝を伝えるときも「ありがとうございます」と言います。


旅行中であれば、わからないことを聞く機会もあるでしょう。そんなとき、人から教えてもらったり、親切にしてもらったりした場合は「ありがとうございます」と言って感謝を伝えます。

また、ホテルなど宿泊した場合も宿泊先のスタッフの人に「ありがとう」というと笑顔で送り出してくれます。


「ありがとう」はちょっとしたことに対して使ってもOKです。

「ありがとう」と言われると、相手はとてもいい気持ちになりますし、それによって多くの笑顔も生まれます。

笑顔をみることで、「ありがとう」と言った自分もなんだか嬉しい気持ちになれます。


時には「ありがとう」と伝えても「あ、はい」などのようなそっけない返事が返ってくることもあるかもしれません。でも、それは、照れている場合も多く、決して嫌な思いはしていないはず。


言う方も言われる方も気持ちよくしてくれる魔法の言葉「ありがとう」。

積極的に使っていきましょう♪


ref:gabnewsonline.com


Very Useful Word “Sumimasen” 


“Sumimasen“ is used in various situations such as when you want to apologize, when you speak to someone and when you want to express your gratitude. 


◎To apologize

You can use “Gomennasai” instead of “Sumimasen”. 

And there is a more polite version “Moushiwake-Arimasen”. 
“Gomennasai” and ”Moushiwake-Arimasen” are words of apology, and these words include meaning “I’m reflecting what I done”. 
If you bother someone, you should say “Sumimasen” or ”Gomennasai” to apologize. 

◎To attract attention

For example, if you want to ask the way to a destination. You shouldn’t ask directly like “I want to know the way to this place…”. Say “Sumimasen” before speaking to someone, it will make much easier for people to listen to you and the conversation will get better. 


“Sumimasen” is similar to “Excuse me” in English. 

If you want someone to listen to you, use “Sumimasen”  as a conversation starter. 

◎To thank someone 

Japanese people usually use “Arigatou” or ”Arigatou-Gozaimasu”, but you can also use “Sumimasen” to express your gratitude. 

It may be a little bit strange for foreigners. 
There is feeling of “I’m sorry that I mede you do such things but I really appreciate it! Thank you” behind “Sumimasen” when people use this word. 

For example, when someone helped you to finish your work that is very difficult or take lots of time. 
Express one’s gratitude using ”Sumimasen” is the sense peculiar to Japanese. 
Because nobody feels bad about this word, you can use it without worries. 

Although it is really useful, you shouldn’t use “Sumimasen” too much. 

And it’s not good to say this word many times to the same person. It may bother the person. 


いろんな場面で使える「すみません」


「すみません」は、色々な場面で使える言葉です。

謝罪するとき、注意をひきたいとき、感謝を伝えたいときなど。


謝りたいときに使う場合から。

「すみません」という代わりに「ごめんなさい」という言葉も使います。もっと丁寧に伝えるときは、「申し訳ありません」とも言います。
「ごめんなさい」や「申し訳ありません」は、謝る意味が大きいので、これを言うことで謝罪と一緒に反省している意味も表すことができるときもあります。
何か相手に迷惑をかけてしまった時などは必ず「すみません」や「ごめんなさい」などと言葉を伝えて謝罪の気持ちや反省の気持ちも一緒に伝えましょう。


◎相手の注意をひきたい場合もありますね。

例えば、何か訪ねる場合です。

いきなり「ここまでの道のりが知りたいのですが…」と要件を伝えるのではなく、まず一言目に「すみません」と伝えてから話し始めると聞いてもらいやすく、話もスムーズに進みやすいです。


これは、英語では「Excuse me」と同じような使い方です。


自分の話を聞いてもらいたいときは、はじめに「すみません」からはじめてみましょう。


感謝を伝えたい場合にも使えます。

感謝を伝えるときは、「ありがとう」やそれを丁寧にした「ありがとうございます」も使いますが、「すみません」で感謝の気持ちも伝えることができるのです。
ちょっと不思議なかんじもしますよね。

感謝の気持ちを伝えるときに「すみません」を使うときは、実は「すみません」のあとに「こんなことまでしてくれて悪いな。でもすごく助かる!ありがとう。」というような意味合いが含まれています。


例えば、仕事などで、何か特に時間がかかるものや負担の大きいものなどを助けてもらったときに使うなど・・・
「すみません」で感謝を伝えるという方法は、人によって異なりますし、日本人の独特な感覚かもしれません。

しかし、これを使って変な顔をされることはあまりないと思うので、思い切って使ってみるといい経験になるのでは☆


「すみません」は万能ですが、気を付けていただきたいのが、使いすぎないことです。


同じ人に言いすぎるのもあまりよくありません。使いすぎると、相手からうっとうしく思われてしまうようなこともあるので、使い過ぎには要注意です。


ref:s2.quickmeme.com


But we recommend you to use it to experience the Japanese sense. 


It may change reactions of people around you and even your feeling as you use these six greetings in Japan. 


There might be some word that you hesitate to use, but if you use these greetings, it will give smiles to your conversation! 


You don’t have to use these greetings perfectly! 

It could be magic words, we wish you could experience the Japanese sense!


どんどん使って日本の感覚を味わってみよう!


この6つのあいさつを使って生活をしていくだけでも、周りの反応や自分自身の気持ちも大きく変わると思います。


中には、使ってみるまで躊躇してしまう言葉もあるかもしれませんが、このあいさつひとつで人との交流での笑顔が増えるはず!


間違えても大丈夫!

魔法の言葉もあるのでぜひたくさん使って、日本の感覚を感じとってくださいね☆


ref:gahag.net


関連記事役立ち記事はこちらもチェック。

この記事を書いたのは

ページトップへ