WJS Magazine › OTAKU › That figures, Japanese people. See you real world by VR.

2016年07月21日

That figures, Japanese people. See you real world by VR.

by WjsMagazine編集者 634

WJS Magazineをシェアしよう!


ref:pakutaso


It’s kind of sudden, Have you heard about word, “VR” ? 

VR is “Virtual reality”, It’s technology makes you virtual world feel like real world. 

Recently, Sony Corp famous for released “PlayStation VR”, also you can experience VR by something. 

・Rift : Manufactured by Oculus 

・Vive : Manufactured by HTC 

And, for smart phone VR is somewhere. 

Meanwhile, Japanese game software developer made “Moe” virtual world game which is  

Japanese culture we proud of.. 


突然ですが、皆さん“VR”という言葉を聞いたことがあるだろうか?

VRは正式名称“バーチャルリアリティ”と呼ばれており、ざっくりいうと仮想的な世界を現実のように思わせる技術だそうです。

ここ最近では、ソニーが“PlayStation?VR”として販売を開始して有名になっていますがVRを体験できる製品は他にも

・Oculus社製:Rift

・HTC社製:Vive

スマートフォン向けのVRなんかもあります。

そんな中日本のゲームソフト開発社も黙ってるわけはなく・・・日本が誇る“Moe”をテーマとされたゲームを紹介したいと思います。

CostomMaid

ref:kiss


Custom Maid 3D2


This is the growing simulation game that is making out with your ideal woman who you are bring up. 

Officially, you can play that game by Rifty or Vive from this year. 

So you can spend time with your ideal woman in virtual world. A virtual games fan are really like it so much. 

A character looks like 2D so if you are “animation character liker”, you have to play it. 

Developed : Kiss 

Released : Now on sale 

Compatible models : Rift・Vive 

Official web site : http://www.kisskiss.tv/cm3d/ 

(C)KISS(C)Reactor


カスタムメイド3D2


このゲームは好みの女性を自分でつくりあげてキャッキャウフフするゲームなのだが・・・

今年公式バッチが配布されRiftViveに対応した。

これによって自分の理想の女性と仮想空間で共存できるという、2次元好きにはたまらない仕上げとなっており、キャラも2次元よりのモデリングとなっており、“アニメキャラが好き”なんて人はぜひやってみたいところだ。

開発:Kiss

発売日:発売中

対応VR:Rift・Vive


公式サイト:http://www.kisskiss.tv/cm3d/

(C)KISS(C)Reactor

summer

ref:4gamers


Summer lesson


This game is played by PlayStation VR which is classifiled as “VR Communication”. 

That details are “To communicate with some girls and teach Japanese on VR”. 

There are 2 type girls who are usual and blond hair high school students, and they looks like 3D girls. 

Also, their real reaction is attractive like she gets angry if you look away while talk to her, and, she avoid surprised if you approach her suddenly. 

Recommend this game to you if you like “want to make out to girls who are looks like 3D girl”. 

Developed : BANDAI NAMCO Games Inc. 

Released : Since 3/10/2016 

Compatible models : PlayStation VR 

Official web site : http://summer-lesson.bn-ent.net/ 

(C)BANDAI NAMCO Games Inc.


サマーレッスン


こちらはPlayStationVRで体験することができるゲームで、ジャンルは“VRコミュニケーション”になっている。内容は“VRに再現された女の子とコミュニケーションを取って勉強や日本語を教えていく”という感じである。

女の子は制服姿の女子高生と金髪の女の子の2人が用意されており、モデルはリアル向けとなっている。また会話の最中によそ見をすると怒ってきたり、逆に急に近づこうとすると驚いて避けたりといったリアルな反応が見れるのも魅力だろう。“3次元よりの女の子とイチャイチャしたい”というユーザーにはぜひ体験して欲しいところだ。

開発:株式会社バンダイナムコエンターテイメント

発売日:2016年10月13日

対応VR:PlayStationVR

公式サイト:http://summer-lesson.bn-ent.net/

(C)BANDAI NAMCO Games Inc.

なごみ

ref:vr-game.jp

 

Healing ear cleaning


This is an app for smart phone to experience VR, that is healing game like “2D beautiful girl cleaning your ear”. 

You only need 3 things for play that game, VR goggles for smart phone, earphone and smart phone. 

If you have that 3 items you can enjoy it. So if you want “Healing” or “2D beautiful girl cleaning your ear” experience, please try it. 

Developed : DLsite.com 

Released : Now on sale 

Compatible models : All of smart phone VR goggles 

Official web site : http://www.dlsite.com/vr/nagomi/ 

(C)DLsite.com 


なごみの耳かきVR


こちらはスマートフォン向けアプリでVRと連携してVR体験をするといったゲームで、内容は“2次元の美少女に耳かきしてもらう”という癒しをテーマとされたVRゲームとなっています。

準備するものはスマートフォン用VRゴーグルとイヤホン、そしてスマホの3つである。

この3つがあれば“2次元の美少女に耳かきしてもらいながら癒される”という体験ができるため“癒しが欲しい”人や“2次元の美少女に耳かきしてもらいたい”というダイレクトな欲求をもつ人は一度は体験してもらいたいものだ。

開発:ディーエルサイトコム

配信日:配信中

対応VR:スマートフォン対応VRゴーグルすべて。

対応OS:Android・iOS対応

公式サイト:http://www.dlsite.com/vr/nagomi/

(C)DLsite.com


How about VR games? 

Japanese company are working hard to developing VR software so it is expected to develop new software. 

And if VR game will be easy to develop by private it expected to expand the business in public. 

If you have interested in Japanese “Moe” please come to Japan and try it. 


以上気になるゲームを紹介してきましたが如何でしょうか?

日本は現在もVRに力を入れて開発が進んでいますので今後のVRソフトに期待をしていきたいのと、個人での開発がしやすくなってくれば同人等でも展開することが期待され記者も楽しみにしているところです。

もし日本の“MOE”に興味がある人がいたらぜひ一度日本に来て体験してみてはいかがだろうか?


関連記事役立ち記事はこちらもチェック。

この記事を書いたのは

ページトップへ