WJS Magazine › OTAKU › Pay attention to WILD Pokemon. An outflow of fake Pokemon GO.

2016年07月20日

Pay attention to WILD Pokemon. An outflow of fake Pokemon GO.

by WjsMagazine編集者 635

WJS Magazineをシェアしよう!


ref:pakutaso

 

Do you know “Pokemon GO” ?. they’re really in now.  

The latest Pokemon game is being talked about in public now is connected with GPS, so you can be real “Pokemon trainer”. A Pokemon games fan are really like it so much. 

It’s not releaced yet in Japan but other countries already released it. 

Meanwhile, fake Pokemon GO is get around here. Let’s talk about it. 


皆さん今話題のPokemonGOをご存知だろうか?

現在話題となっているポケモンの最新作であり、GPSとの連携をとってよりリアルな“ポケモントレーナー”として遊べるポケモンファンにはたまらないゲームであろう。

日本ではまだ配信が始まっていないがすでに配信してる国の人もいるそんな中PokemonGOを名乗った偽物が現在日本も含めて広まっているため今回はそれを見ていこう。

 

ref:blogs.mcafee.com


The sequence of events 


The beginning, Nintendo Cop announced that they found fake “Pokemon GO” app on 7/11, It is the new edition of Pkemon which is very popular game and released from 7/6 in the world. 


The fake app title is similar to original one, and it was found from secondary distribution web site. 


経緯


発端は7月11日、任天堂が6日から世界で順次配信を開始している人気ゲーム“ポケットモンスター”の最新作“PokemonGO”になりすました不正アプリを確認したとしてユーザーに注意を呼びかけた事から始まる。

 

不正アプリは似たような名前でタイトルがつけられており、2次配布しているサイトのアプリから確認された。

 

ref:blogs.mcafee.com


Symptom


“DroidJack” virus is in fake app. If you approve access permission that is nothing about to do with play game, it will be problem. 

The main damage are “call log”, “telephone number” and “location information” are stolen and under remote control.


症状


確認された不正アプリにはDroidJackと呼ばれているリモートツールが埋め込まれており、インストール時にゲームと関係ないアクセス権限が要求され、承認してしまうと発生する。

主に症状としては“通話履歴”“電話帳”“通話記録”“位置情報”などが盗まれることやSMS送信といったリモート操作等があげられる。

 

ref:material-land


A measure


This virus is classified as “Malware”. If your phone be infected with it, a lots of information stolen by it or it is unauthorized communication.  

So measure is only “Don’t download from secondary distribution web site” in now. 

Surely, An original download store is not 100% safety, but it’s much better than others so let’s wait a few days for released original one. 

Also, The security software “McAfee” find this virus, if you worry about it please install “McAfee”. 

(If you already have some security software you can keep using it) 


対策


このウイルスはいわゆる“マルウェア”に分類され、一度感染すると多くの情報が盗まれたり、不正な通信が行わられるため。現時点でできる対策は公式マーケットでのみ“ダウンロードする”ということだろう。

もちろん100%安全といわけではないが非公式の2次配布サイトに比べれば感染リスクは非常に低いので公式マーケットでダウンロードできるまで気長に待とう。

 

また今回のウイルスはセキュリティソフトであるMcAfeeで検出できるため、心配な人は是非“McAfee”をインストールすることをおすすめする。(他のセキュリティソフトが入っている方は現状のものを使いづつけても良い


Copyright (c) ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


関連記事役立ち記事はこちらもチェック。

この記事を書いたのは

ページトップへ