WJS Magazine › SPOT › You will know all about Japanese Nature from this article! World Natural Heritage in Japan!

2016年07月20日

You will know all about Japanese Nature from this article! World Natural Heritage in Japan!

by WjsMagazine編集者 610

WJS Magazineをシェアしよう!


ref:flickr


Do you know World Natural Heritage from Wold Heritage Site?

World Natural Heritage is places from World Heritage that have remarkably universal values of its geographical features/ biodiversity and scenic beauty. 

So let me introduce some of the World Natural Heritage in Japan.


突然ですが、世界遺産の中の自然遺産をご存じだろうか?

自然遺産は、世界遺産の中で、“顕著な普遍的価値を持つ地形や生物多様性・景観美を備える場所”を言うみたいです。

そんな自然遺産の中でも今回は日本に焦点を当てて紹介していこうと思います。


ref:env.go.jp


About World Natural Heritage in Japan.


There is a wide variety of nature existing in Japan, therefore, people might think “How many World Nature Heritage in Japan? We may have a lot.”

However, there are only four places registered as World Natural Heritage in Japan at the moment. Let me repeat it because it is very important “there are only four places”.

So this time, we introduce you the four World Natural Heritages with brief descriptions.



日本の自然遺産について


日本には多種多様な自然が存在しており、“日本の自然遺産ってどれくらいだろう?”と思っている方もいるかもしれませんし“日本だから多いのかな?”と思ってくれてる方もいらっしゃるでしょう。

しかし現時点で世界自然遺産に登録されている日本の自然は“たったの4つ”です。

もう一度大事なことなので言います。日本の自然遺産は“たったの4つ”です。

 

そこで今回はその自然遺産4つの簡単な説明を兼ね合いながら紹介していこうと思います。

 

1: Yakushima


“Yakushima” is an island that is located about 60km away to south-southwest from Osumihantou-satamisaki, Kagoshima-ken.

The island is surrounded by forest and it was registered as World Natural Heritage in 1993.

I will show you some of Yakushima`s beauty which I think interesting and amazing.


1:屋久島


 

屋久島は鹿児島県の大隅半島佐多岬という場所から南南西に約60km程行った海上に位置する島である。

この島は島の90%が森林で覆われており、1993年に世界自然遺産として登録された。

その屋久島の中でも個人的に魅力を感じたものを紹介していこう。


ref:wikipedia


・Jumonsugi


One of the most famous things in Yakushima is “Joumonsugi”. Joumonsugi is supposedly over 3000year-old. Its short-height but massive shape which is often seen in the Typhoon-prone area tells you the power of nature.



・縄文杉


屋久島の中でまず有名なのは“縄文杉”だろう。縄文杉は推定3000年以上と言われており、

台風の常襲地帯にみられる背の低いどっしりとして樹形は自然の力強さを感じることでしょう。


ref:realwave-corp.com


・Shiratani-unnsuikyo


Shiratani-unnsuikyo is a valley located north of Yakushima which is registered as natural recreation forest (It is a place for the forest preservation). This place is modeled in the Studio Ghibli movie “Princes Mononoke” Everyone visits here is surely amazed and healed by the primeval forest and the soul of nature.



・白谷雲水峡


白谷雲水峡は屋久島北部を流れる渓谷で自然休養林(森林の創造的活動を発揮させるために設けられた施設の事)に登録されている。この場所はジブリの作品として有名な“もののけ姫”のモデルとして使われた場所でもある。

ここに来た人は皆原生林に蔽われた大自然の生命を堪能し、癒しと感動を与えてくれることでしょう。


ref:wikipedia


 

・Miyanoura-dake


Miyanoura-dake is the highest mountain in Yakushima which is 1,936 meters high.

The shape and incline of mountain is moderate but the view from the top is magnificent as impressive contrast of white trees and granites in the green.

You should cline it and enjoy the beautiful view when visiting Yakushima.


・宮之浦岳


宮之浦岳は屋久島の最高峰の山であり、高さは1936mです。

山容はゆるやかで緑の中に白骨樹と散在する花崗岩の石群が印象的で、最高地点から観た眺めはまさに大自然の絶景ともいえる程のもの。

屋久島にいくなら是非登山してその絶景を堪能してみよう。

 

2: Shirakamisanchi


Shirakamisanchi is a 1,000m level mountainous district located between south-west Aomori and north-west Akita. It is Japanese first World Natural Heritage registered in 1993.

Shirakamisanchi has one of the world-biggest natural primeval beech forests. The famous places from Shirakamisanchi is in the below.


2:白神山地

 

白神山地は青森県南西部から秋田県北西部にかけて広がっている標高1000m級の山地の事を言い、1993年に日本で初めて世界自然遺産に登録された。

この白神山地には人の影響を受けていない原生的なブナ(落葉高木の一種)天然林が世界最大級の規模で存在している。その中でも代表的な場所を紹介しよう。


ref:daiichikanko.jp


・Anmon-no-taki


Anmon-no-taki is three layered water-fall surrounded by rock cliff, beech trees and pine trees, the three water-falls are called “Ichino-taki”,”Nino-taki”, and “Sanno-taki” from the top.

You should visit there between middle of June to October as entrance is not permitted the other season and when rain continues for few days.

You will surely be satisfied by dynamic splash and negative ion in the nature.



・暗門の滝


暗門の滝は3段の滝となっておりそれぞれ上から「一ノ滝」「二ノ滝」「三ノ滝」となっており、周囲は険しい岩壁に囲まれ、ブナや松などが生い茂っています。

観光時期は6月中旬〜10月でそれ以前、または雨が続いたときなどは立ち入るが出来ない。

その景色は豪快な水しぶきとマイナスイオンを感じながら、緑を堪能できることでしょう。


ref:fujita244.blog.fc2.com


 ・Aoike


Aoike is a lake from twelve lake-group located west-Aomori. It is vivid blue colored lake with the high transparency water. It has become famous and a popular tourist spot because of its mysterious look.

The blue lake is naturally colored and it has not been found why it has such a beautiful blue.

If you ever come to Japan, why don’t you visit the transparent and mysterious lake “Aoike”.


・青池


青池は青森県側の西にある湖沼群(十二湖)のひとつである。その姿は鮮やかな青色をしており水の透明度が高く、神秘的なところから人気スポットとして有名になっています。

この青色だが、自然が生み出した天然色でありどうして青色に染まるのかは未だ解明されていないというミステリアスな面も持ち合わせています。

もし日本に訪日するならば透き通るような透明さと鮮やかな青が神秘的なこの青池に観光してみるのは如何だろうか。

 

3: Shiretoko


Shiretoko (Shiretoko peninsula) is located in east-Hokkaido which was registered in World Natural Heritage in 2005. There is a great variety of animals existing with a food chain based on algae under the ice floe and a lot of phytoplankton by sea water with full of nutrition.

I will show some interesting spot from Shiretoko.


3:知床

 

知床(知床半島)は北海道東部に位置し、この地域は流氷下の藻類や流氷形成時の鉛直混合により作られる栄養塩の豊かな中送水がもたらす植物性プランクトンの大増殖を基礎とした食物網を通して多種多様な生物が人の影響なく存在しているとして、2005年に世界自然遺産に登録された。

またその中でも気になったスポットを紹介しよう。


ref:wikipedia


・Oshin-koshin-no-taki


Oshin-koshin-no-taki is a water-fall located near Chara-senai-river in Shari-chou, Hokkaido which is one of the famous 100 water-falls in Japan.

The name is originated “o-shunku-ushi” from Ainu which means “the place with Yezo-spruce growing near the lower reaches of a river”.

It is called “Soubi-no-taki” (means water-fall of twin-beauty) because the fall branches into two parts and its spectacular and beautiful look shows the concept of nature.


・オシンコシンの滝


オシンコシンの滝は“日本の滝百選”の一つであり、北海道斜里郡斜里町のチャラッセナイ川の河口付近にある滝である。

名前の由来はアイヌ語で“川下にエゾマツ(常緑針葉高木の1種)が群生する所”という意味の“オ・シュンク・ウシ”から来ているとされている。

その姿は、滝が2つに別れる事から“双美の滝”とも言われておりその壮大かつ優美な姿は観た者に“自然という概念”を教えてくれることだろう。


ref:wikipedia


・Shiretoko-goko


This is a group of five lakes. Each lake has different attractions but they all have mysterious look surrounded by primeval forests. 

You must go Shiretoko-goko if you want to see the great nature. There is spectacular and fantastic world waiting your visit!


・知床五湖


北海道斜里町にある湖で観光時期は4月下旬〜11月下旬となっている。

この湖は名前の通り5つの湖のことを示している。

5つともそれぞれの魅力があるが共通の魅力として“原生林に囲まれた幻想的な美しさ”と言えるだろう。

大自然と生物たちの共存した世界を直の目で観たいならこの知床五湖に行って堪能するといいだろう。そこには壮大で幻想的な世界があなたを待っている。


ref:env.go.jp


4 : Ogasawara-Shotou


Ogasawara-Shotou is a group of islands belongs to Ogasawara village in Tokyo. People who have been to Japan might think “Does Tokyo have an island?!” The answer is “Yes”, Tokyo actually has islands.

Ogasawara-shotou is a group of oceanic islands (an island which has never sit on continents) which has subtropical climate and ecosystems, it was registered as World Natural Heritage in 2011.

Most of the areas of Ogasawara-shotou are specified as “Ogasawara National Park” to prevent its nature.

Therefore, some places are restricted to enter by seasons. You should check the season before you visit there. I will show you a place which I was interested.


4:小笠原諸島


小笠原諸島は東京都小笠原村に属する小笠原群島である。

訪日したことある人や上の写真を見たら“東京都?島なんて入ってるの?”と思う方もいるだろう。そう、東京都は実は島も含めているのである。

この小笠原諸島は2011年に世界自然遺産に登録され、大洋島(一度も大陸やその他陸地と接したことがない島)で亜熱帯の気候の中独自の生態系が生まれている。

現在小笠原諸島の多くの地域は“小笠原国立公園”に指定され原生の自然が保たれている。

また地域にもよるが入れる期間が限られてることがおおく、観光するなら事前に入れる期間を調べておくことを忘れないようにしよう。今回はそんな小笠原諸島の中できになった場所を紹介しよう。


ref:wikipedia


 ・Minami-zima


“When it comes to Ogasawara-shotou, it is Minami-zima”, we can say that as Minami-zima is pretty popular place which has a lot of tourists every year. The island has a special aspect “karst geography” which is special landscape made by limestones. People first visit there have a feeling “they come back to nature from human world”.

One thing you must consider is that Minami-zima has a strict rule for entrance, such as “Up to 100 people a day”, “You can stay only 2 hours”, and “ March to October”. Therefore, you should start planning and researching 1 year before visiting.


・南島


“小笠原諸島といったら南島”と言ってもいいくらい毎年人気のスポットがこの南島で、この島は“沈水カルスト地形”という石灰岩特有の特殊な地形の無人島で、ここに来た人はまず“人間界から自然界に戻る”といった感情を抱くことであろう大自然が堪能できることでしょう。

注意点としてはこの南島はルールがかなり厳しく、“1日あたり100人まで”“上陸時間は2時間”“入島期間が3月〜10月まで”とかなり厳しいのでもし訪日して言ってみたいというかたは事前に調べて、1年前くらいから計画を建てて行くといいだろう。

 

 That is all about four World Natural Heritage in Japan.. 

I hope you enjoy reading it and have some interests in Japan.


以上日本の4つの世界自然遺産を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

もし少しでも日本に興味をもってくれたら嬉しい限りです。


Source: Ministry of the environment Japan  http://www.env.go.jp/nature/isan/worldheritage/

Source:hogeasdf https://www.flickr.com/photos/9177053@N05/

Source: wikipedia  https://www.wikipedia.org/


関連記事役立ち記事はこちらもチェック。

この記事を書いたのは

ページトップへ