WJS Magazine › FOOD › Japanese ramen gather here! Shin-Yokohama Ramen Museum!

2016年07月21日

Japanese ramen gather here! Shin-Yokohama Ramen Museum!

by WjsMagazine編集者 674

WJS Magazineをシェアしよう!


ref:gahag


The subject of this article is " ramen "!

But this time, we do not introduce the usual Ramen shops. Show you the ramen of " Ramen Museum "

If you dont know about a Ramen, I hope you have interested in it this time.


今回の記事テーマは“ラーメン”!です。

ですが今回は普通のお店のラーメンを紹介するわけではなくタイトルにある通り、“ラーメン博物館”のラーメンを紹介していこう。また“ラーメン”を聞いたことない人もこの機会でぜひ興味も持っていただい。


What is Ramen?


Ramen is a noodle dish, which combines a chinese noodle, soup and an ingredient.

・The basic ingredients are roasted pork fillet, sungan (Chinese bamboo), boild egg, and green onion.

・Basicly, the Ramen soup is made from soup stock(from meat, seaweed, dried bonito and something) with sauce.

That sounds like very simple dish, but actually it's very convoluted dish because soup and ingredients are differs depending on a Ramen shop.


ラーメンってなんだ?


ラーメンとは中華麺とスープに具を組み合わせて作られた麺料理である。

・具には主に“チャーシュー(焼き豚)”,“メンマ(タケノコを乳酸発酵させたもの)”,“玉子”,“ネギ”等が基本的なメニューにはいってる。

・スープは出汁という肉や、海藻類、鰹節などから煮て出した汁でタレを割って作られるのが基本的である。

これだけ聞くと結構バリエーションなさそうに聞こえるが実際は店によって味や具等が違ったりするので極めると奥深い料理であることがわかるのである。

ra-men

ref:https://ja.wikipedia.org


So What is Ramen Museum?


Ramen Museum in Shinyokohama, Kanagawa, Japan and that name is "Ramen Museum" but it is not really like usual museum, It's like "Food Theme Park".

Ramen is not on display in there. There is not place where is gather historical document of Ramen.

There is many popular Ramen shops throughout Japan. Also there are some cafe and snack shop.


じゃあラーメン博物館ってなんだ?


ラーメン博物館は、日本の神奈川県横浜市の新横浜にあるその名の通りラーメンの博物館である・・・が決して“ラーメンが飾ってある”とか“ラーメンの歴史を集めた場所”ではない。

もちろんラーメンの歴史がわかるようなギャラリーはあるが、実際は“全国各地の有名ラーメン店を結集させた施設”であり、店のほかにはラーメンに関係する喫茶店・スナック、駄菓子屋等が併設させられて言わば“ラーメン特化のフードテーマパーク”と言ってもいいだろう。


My favorite Ramen Shops


Ramen shops will change irregularly in museum, so we show you the Ramen shop that is in there now.


オススメラーメンはなに?


このラーメン博物館は不定期ながらラーメンの店舗がかわるため、今ラーメン博物館にあるラーメン店舗から紹介していこう。

sumire

ref:http://www.sumireya.com/main/menu/


Shop name : Sumire

Name of dishes : Miso ramen


This is the Miso Ramen which is created by ''Sumire'' that is famous shop for Sapporo style curly noodle and strong taste soup.

A rich miso flavor soup,  lard and chewy noodle makes deeper, rich and addictive taste.

If you like "strong taste", This Miso ramen is good for you.


店舗名:すみれ

料理名:味噌ラーメン

このラーメンは札幌特有のちぢれ麺と濃厚なスープで有名な“すみれ”が創りだしたラーメンである。前述の通りかなり濃厚な味噌スープそこに融合するラード。そこにコシのある麺が組み合わさり、深みとパンチの聞いたと融合して濃厚だけどくせになる味を味わうことが出来る仕上がりとなっている。

もし“濃厚な味が好き”,“インパクトのある味が欲しい”な人は是非食べてみることをオススメする。

syouyu

ref:tabelog.com


Shop name : Shinasoba-ya

Name of dishes : Shoyu Ramen


This is the Ramen which is created by Mr. ''Minoru Sano'' who is  founder of Shinasoba-ya and people call him "an Foodstuff evil ". This noodle is chewy  and made from original mix flour, also soup is made from Carefully selected ingredients, so "Not strong taste but deeper flavor". If you want to eat that Ramen come to Japan.


If you are interested in Ramen, come to Japan and try to eat that.


店舗名:支那そばや

料理名:醤油らぁ麺(チャーシュー入りもある)

このラーメンは“食材の鬼”とよばれた支那そばやの創業者“佐野実”氏が創りあげたラーメンでただの醤油ラーメンではなく、麺は支那そばや専用の小麦粉ブレンドしたもので香りがありしなやかな麺で、スープも“山水地鶏”をはじめた厳選食材でつくられたものとなっていて“コクは控えめだが奥深さがある味”となっていて“素材の味を楽しみたい”という人にはもってこいのラーメンなのでもし食べてみたくなったら一度日本に来て食べてみるのは如何だろうか。


以上少ないですが記者が進めるラーメンは以上になっています。

もし“このラーメン食べてみたい”とか思ったら是非一度日本にきて食べてみて、“日本のラーメン”というのを体験してみてほしい。


関連記事役立ち記事はこちらもチェック。

この記事を書いたのは

ページトップへ